本文へスキップ

言葉の壁を越えた、コミュニケーション能力の向上を応援する  JIEA

ご挨拶・定款

代表理事の挨拶

医者として、イリュージョニストとして子供たちと関わってきて、
夢を持つ事の大切さを学びました。
人は、産まれてきた瞬間から平等ではありません。
それが格差社会ということなのかもしれません。
でも、夢を持つチャンスは皆んなに平等であるべきです。

人は努力をし、自信をつけ、自分らしさを築きあげてゆきます。
だからこそ夢をみるきっかけを、たくさんの子供達に届けることが必要だと思っています。
今まで数多くの方のご協力を得て、様々な形でこの思いを実現して参りました。
少しでもこの活動の輪が広がる事を願い、一般社団法人JIEAを立ち上げました。

イリュージョン(幻想)という感動の世界を通して、1人でも多くの子供達が、
「自分らしい夢」を持つ事ができるきっかけ作りになる事を願っています。

現代は、情報社会の影響で、色々な文化を目にするチャンスが増えました。(リアルとフェイクの混同する時代に突入しました。)
人の意見に左右されることなく、自分を信じる力を養ってほしい。
そして、本物を見極める力をつけてほしいと願っています。

その為には、本物に触れるチャンスを、
大人たちが如何につくってあげられるかが重要になると思います。
学校では、芸術鑑賞会という行事も少なくなりました。
経済的に、社会的に、文化に触れる事が難しい子供達も増えています。
出来るだけ平等に、ワクワク、ドキドキするチャンスは与えてあげたいと思います。
それを見て、何かを感じて、何かを発するのかは、子供達の自由であり、それが人生です。

もう一つは、子供達には、自国の文化に誇りをもちながら、海外の文化に触れてほしいと思います。
学校の勉強だけではイメージがわかないこともあったり、興味を持てない子供達もいると思います。
日本の神話やおとぎ話は、まさに幻想(イリュージョン)です。
歴史的背景や日本人の魂に裏付けられた物語がいくつもあります。
これを、綺麗に、スピーディーに、分かりやすく現代的にアレンジして表現することによって、
子供達が日本という母国に、興味や誇りを持つきっかけをつくりたいと思っています。

代表理事 Marie(マリー)

一般社団法人ジャパンイリュージョンエンターテインメント協会 定款


◆第一章 総 則

(名称)
第1条 当法人は、一般社団法人ジャパンイリュージョンエンターテインメント協会と称する。

(事務所の所在地)
第2条 当法人は、主たる事務所を東京都江戸川区に置く。

(目的)
第3条 当法人は、観光立国日本において、外国人観光客を中心に安心かつ安全に楽しんでいただけるエンターテインメントの実施、 また、子供達を中心に好奇心や探究心を伸ばし成功体験へと導きながら可能性思考の発達を促す体験学習の実施を通じて、 エンターテインメント文化の発展、子供達の言葉の壁を越えたコミュニケーション能力を向上に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

1.エンターテインメントに関する催事の創作及び実施
2.日本の伝統文化、日本の技術力、パフォーマンスを融合させたショーの創作及び実施
3.体験学習に関する企画及び実施
4.上記各号に付帯関連する一切の事業

(公告の方法)
第4条 当法人の公告は、官報に掲載する方法により行う。

                                (抜粋)

ジャパンイリュージョンエンターテインメント協会

〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-18-1

TEL 043-445-1770(KIPS内)